別れ花(わかればな)

葬儀でセッテイングされた白木祭壇の脇には、喪主、子供一同、親戚一同、株式会社○○一同など様々な生花が並んでいることでしょう。また、白木祭壇ではなく、生花祭壇の場合にも同じことが言えますが、皆さまからいただいた生花や喪主が負担した祭壇花を告別式後の出棺直前に故人への手向け冥福を祈るという考え方により、たくさんのお花を身内から親族、また、希望なされる会葬者の順でお棺の中へ入れて差し上げる儀式のことを別れ花といいます。お顔の周辺のみならずお体全体にたくさんのお花を入れて差し上げてください。

また、お時間の都合上、いただいたすべてのお花をお棺の中へ入れられることが出来なかった場合には、担当の葬儀スタッフの方へ「別れ花」とし、ミニ花束を3,4ヶ程作ってくださいと申し出をしましょう。

ベテランの方ですと15分もあれば残った生花で3,4ヶ程のミニ花束を作り、それらは別れ花とし会葬され希望される方へ差し上げましょう。