六文銭(ろくもんせん)

亡くなった方が三途の川を渡る船賃として、死者に持たせるお金のことです。実際の紙幣ではなく、紙に印刷したものを持たせます。