法名(ほうみょう)

浄土真宗でいう戒名のことで、修行して仏として認められると、与えられる名前です。