灯明(とうみょう)

神仏に供える火のことを言いますが、浄火なのでこの火を消すときは息を吹きかけるのではなく、手や扇を用いて消しましょう。