頭侘袋(ずたぶくろ)

六紋銭を入れておく袋。

死後、この世とあの世の境にある三途の川を渡るための渡し賃といわれている。