精進落し(しょうじんおとし)

本来は、仏式による忌明けの行事でしたが、現在では、葬儀や法事の後、お世話になった方々へのおもてなしの儀式と考えられています。別名、忌払い(いみばらい)とも呼ばれます。参加することで、遺族の心が和むことを心がけましょう。