焼香(しょうこう)

香の煙はご霊前を清め、供養するためのものです。通常は3回香をつまみ焼香をしますが、宗派によっては回数をこだわらない場合もあります。焼香する順序は一般に喪主から血縁の濃い順に、故人とのかかわりを考慮して決められます。焼香の方法は、以下の通りです。

1. 遺族に一礼した後、焼香台に進み、遺影に向って一礼します。
2. 1~3回、焼香します。
3. 合掌した後、数歩下がり、遺族に一礼してから席に戻ります。中には、そのまま、席を去る場合もあります。