死に化粧(しにげしょう)

故人の最後の化粧です。これは、故人を美しくすると同時に、最後の別れをする方々が、対面の際、少しでも心安らぐようにと配慮されて、なされます。