初七日(しょなのか)

故人が亡くなった日から7日目にあたる日のことで、その日の法要をも指しています。一般的には、初七日と還骨回向(かんこつえこう)を合わせて営まれます。