会葬礼状(かいそうれいじょう)

会葬礼状(かいそうれいじょう)とは、葬儀・告別式に参列していただいた方に対してお渡しするお礼状のことをいいます。本来なら葬儀後に訪問しお礼をするか、郵送したりしていましたが、最近では印刷した物をお清めの塩やハンカチ等の会葬御礼品(かいそうれいひん)また「粗供養」とも言われ、会葬礼状と一緒に手渡しするのが一般的となってきています。

会葬礼状は参列する予定の人数より多めに手配し、宛名は書かずに故人との続柄は喪主からの視点で作成します。枚数は故人の遺族と交際範囲によりますが、年賀状などを目安に考えるのも一つの方法です。

葬儀に参列しない方で、香典、弔電、供物などをいただいた場合は、会葬礼状とは別にした文面の手紙を送りますが、印刷ではなくなるべく手書きの物にし、早いうちにお礼の手紙を送りましょう。