納めの式(おさめのしき)

火葬場では、棺を火葬炉の前の焼香台のそばに置き、台の上には位牌と遺影を飾ります。僧侶の読経・遺族の焼香を行うことで、故人との最後の別れをします。故人が炉に進むときには、合掌して見送ります。