永代供養(えいたいくよう)

永代供養(えいたいくよう)とは、何らかの理由で祭祀することができない家族に変わって、お寺が責任をもって祭祀することをいいます。故人の冥福のため、ご遺族の方の参詣が無くても永久的に継続して法要・供養が行われます。
「永代供養墓(えいたいくようぼ)」とは、家族の変わりにお寺が祭祀する墓で、一般的に遺骨は他の人と一緒に納骨堂や共同の墓に納められることが多いのですが、個別の墓に納めるタイプもございます。料金は、30~50万円が相場ですが、墓のタイプや納骨方法によって変わってきます。共同の墓であれば、墓石代が必要ありませんので、費用を抑えることができます。