宇宙葬(うちゅうそう)

現代では、樹木葬や、散骨など実に様々な葬儀が行われるようになりました。宇宙葬(うちゅうそう)とは、葬儀の種類の一つで遺骨を宇宙に打ち上げる供養法です。特殊なカプセルに遺骨の一部を納め、ロケットに搭載し打ち上げます。打ち上げられたカプセルは地球周回軌道上を周回し、大気圏に突入したのち消滅し、宇宙の一部になります。なんとも、夢物語的な話ですが、最近ではこの宇宙葬も人気を集め、すでに数百名の方が宇宙葬を行われています。

宇宙葬の費用は、およそ100万円で、セレモニー、打ち上げの様子が観れるビデオ撮影、宇宙葬証明書などが内容に含まれます。