30社からの一括お見積りはコチラ

葬儀費用について

これから葬儀をされる方から良く「葬儀にかかる費用は一般的にどのくらいなんですか?」という質問を聞かれます。悪徳業者と呼ばれる葬儀屋も決して少なくありません。そのためにも葬儀費用について基本的な知識も必要となってきます。後悔しないために葬儀にかかる一般的な知識と葬儀費用の平均をご参考までにご紹介いたします。

葬儀にかかる費用

葬儀費用というと、葬儀社に支払う費用と思われがちですが、葬儀社に支払う費用は葬儀費の全体の一部になります。実際の葬儀費用は大きく分けて3つの項目に分けられます。

葬儀社に支払う葬儀費用
cost_3葬儀社によってサービスなどが違うため、葬儀費用も異なってきます。葬儀費用だけを見るのではなく、サービス内容も確認し、そのサービスにあった見積りの提示と説明をしてくれる葬儀社を選んでください。
良く必要とされる内容は(祭壇・御寝棺・遺影写真・供物・白木位牌・焼香一式・ドライアイス・人件費)などがあげられます。
葬儀費用以外に必要となってくる実費費用
cost_4葬儀費用に含まれない費用のことを指し、一般的には、斎場使用料・火葬料・飲食費用・返礼品・霊柩車などがあげられます。よくお見積りの内容を確認して、葬儀社を選びましょう。葬儀費用と実費費用を合わせて見積りを出す仕組みがほとんどです。また、喪家が実費費用を別でお支払いする場合もございます。
宗教者へ支払われるお布施
cost_5お寺(キリスト教の場合は教会、神式の場合は神社)などに支払われる謝礼になります。無宗教の場合は必要となくなります。また、戒名(法名・法号)をつけるとなった場合なども必要となってきます。金額は、普段のお付き合いの度合いや、地域ごとやかかわり方等によっても違ってきますし、宗派やその方々で考え方も違ってまいりますので、決まった金額というのは一概には言いきれません。

全国での平均葬儀費用

葬儀費用は種類や祭壇のランク、飲食費によって大きく変わります。

日本消費者協会から葬儀費用にかかる全国の統計が出ておりますので、ご参考までにご確認ください。

cost_1
※財団法人 日本消費者協会調べ、第7回「葬儀についてのアンケート調査」平成15年9月より
※関東A(茨城・栃木・群馬・千葉)、関東B(埼玉・東京・神奈川)、中部A(新潟・富山・石川・福井)、中部B(山梨・長野・岐阜・静岡・愛知)

cost_2